キャッシングローン専業主婦も借入できるのはこちら

キャッシングを使って借りたお金を毎月一度、返済していっています。
ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのを忘れていたのでした。
キャッシング会社の担当者から電話があって、返済の件について、確認されたのです。
うっかりしていただけで、お金がないわけではないことを一生懸命、説明しました。
うっかりしていた自分が悪いからですが、遅延損害金を支払う結果になってしまいました。
スピード審査が売りのみずほ銀行カードローンでも審査はあって、なかでも本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。
もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで職場への電話を控えてくれる金融業者も出てきました。
三井住友系のプロミス、三菱系のモビットといった銀行がバックにある会社の場合、指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで電話連絡なしで審査できます。
借入金額や個人の条件等によって変わりますので、念のため問合せするといいと思います。
虚偽の報告をしてカードローンの申し込みをしたとすると、有印私文書偽造罪といって刑事罰の対象になります(大田区を太田区と書くようなケアレスミスはもちろん対象外)。
もし金融機関での審査中にバレたとしても、会社的には被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。
実害があれば被害届が出されるでしょうし、ウソで審査に通ること自体、無茶もいいところです。
通るはずの審査なのに落とされるかもしれないですよ?万が一、審査をくぐり抜けたとしても、完済までにバレる恐怖が続く上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といった大きなデメリットがあります。