銀行でお金を借りる

お金を借りる選択肢としては大きく分けて銀行から借りるか、消費者金融から借りるかの2通りがあります。
では銀行でお金を借りる場合にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
強引な取立て、過払いが大きな問題となった消費者金融。
銀行、とくに大手銀行の場合はブランドイメージ、信頼度があるため安心して利用できます。
それから融資限度額。
消費者金融系のカードローンでは200万~300万円程度が限度額となっていますが、銀行系の場合は500万円まで融資が可能なところが多く、より高額の資金調達に役だってくれます。
他の金融機関からすでに借入れがある場合、過去に返済を滞納した過去がある場合、あるいはアルバイト、派遣社員などの場合は審査をクリアできない場合があります。
銀行カードローン即日融資可能?即日振込は?【審査通るには】